Welcome to Mizukaki Lab!

研究室紹介動画2022(音声あり)


2年生の皆さんへ(←研究室概要は,ここクリック)

研究室見学や研究内容の詳細説明など,水書研究室にご興味がある場合は,「問い合わせ」から気軽にご連絡ください.上のリンク先に研究室説明会の日程を追記(説明会で提示した日程から変更あり)しました(12/08再変更).メニューの「研究」が研究内容の紹介ページです.


東海大学工学部航空宇宙学科航空宇宙学専攻 水書研究室は,「衝撃波」,「デトネーション」,「光学的可視化計測」をキーワードに,航空宇宙機周囲で発生する流体現象の解明と空力推進への応用研究に取り組んでいます.研究課題は,国内外の大学をはじめ,JAXA,NASA,産業技術総合研究所,国立天文台,防衛・警察関連の省庁,および宇宙ベンチャー企業など,多数の外部機関との連携で展開しています.そのため,これら研究機関での大型実験設備の利用や学生の長期派遣など,活発な研究交流を進めています.


最新トピックス:令和4年度経産省火薬類保安技術実験参加(2022-11-16)

 令和4年度経産省火薬類保安実験に参加し水書教授と研究室学生が参加し,火薬庫の安全性に関する法律制定のための貴重なデータを取得しました.本実験は,経済産業省主催,全国火薬類保安協会実施主体とし,国立研究機関・産業技術総合研究所を中心とした研究者が実験の実施,防衛省・陸上自衛隊の協力を得て,陸上自衛隊矢臼別演習場(北海道)にて実施しました.写真は,当研究室学生が計測班の一員として担当した高速度カメラによる爆発状況の画像計測の準備作業です.

約300メートル先の爆発点に向けた高速度カメラの設定を調整する様子
約300メートル先の爆発点に向けた高速度カメラの設定を調整する様子

上記以前は,「トピックス(過去)」に掲載


What's new? 最近の対外的研究活動


2022年11月16日 令和4年度経済産業省火薬類保安技術実験に参加

2022年11月15日 Optics & Photonics Japan2022にて近藤美由紀(M2)が発表

2022年11月11日 国際学会ICFD2022にて王発明(D3)が研究成果を発表

2022年11月01日 第66回宇宙科学技術連合講演会にて近藤美由紀と下野駿(共にM2)が成果を発表

2022年10月31日 研究室行事「短距離見学会」で防衛装備庁艦艇装備研究所を訪問

2022年10月24日 澤口佳那愛(B4)が国家資格である火薬類取扱保安責任者(甲種)試験に合格

2022年10月01日 (株)IHI技術開発本部技術基盤センターと研究室学生のインターン研修派遣決定

2022年09月01日 (株)IHI共同研究契約締結

2022年09月05日 研究室行事「水書研・沼田研合同ゼミ」開催

2022年09月02日 デトネーション研究会「夏の学校2022」に院生および学部生が参加

2022年08月30日 補償光学研究会にて近藤美由紀(M2)が研究成果を発表

2022年08月07日 国際学会13thPSFVIPにて近藤美由紀(M2)が研究成果を発表

2022年07月25日 JAXA宇宙科学研究所超音速風洞を利用した音響擾乱による衝撃波振動実験を実施

2022年07月22日 防衛医科大学校防衛医学研究センターにて爆風模擬実験(R4年度第1回)を実施

2022年07月01日 (株)PDエアロスペースと共同研究契約(継続)を締結

2022年06月29日 第54回流体力学講演会にて,王発明(D3)が研究成果を発表

2022年05月19日 国際学会28thICDERSにて王発明(D3),清水隆之介(M2)が研究成果を発表

2022年05月24日 火薬学会春季研究発表会(オンライン)にて水書教授が学会賞を受賞(工学部Web)

2022年05月09日 国際学会 The 6th International Forum on Blast Injury Countermeasuresにて,研究成果を発表

2022年04月以前は,「対外活動(過去)」に掲載


以下から研究室のFacebookページにリンクしています。